8月第2週の新譜です。

今週は、Kis-My-Ft2、與真司郎、Who-ya Extended、SPYAIR、ウルフルズ、yonawo、a flood of circle。洋楽は、アレサフランクリン、セパルトゥラ、デストラクション、クラシックでヤン・リシエツキ。シングルはSixTONES、山崎育三郎、ナナヲアカリ。配信限定は、KANA-BOON, Night Rider feat. 荒井岳史、竹内美樹、Da-iCE、コシミハル。

Kis-My-Ft2とSPYAIRは共にデビュー10周年でベスト盤。今年いっぱいで活動休止予定の與真司郎はオリジナルアルバム、Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)はWho-yaを中心としたユニットで2枚目のEP盤、ウルフルズはセルフカバーベスト盤、yonawo(ヨナヲ)は4人組のバンドで2枚目のフルアルバム、アレサフランクリンはレーベルを超えた初めてのオールタイムベスト盤、セパルトゥラはブラジルの人気デスメタルバンドでライヴストリーミング盤、ドイツのデストラクションも同様にストリーミングライブ、現在25歳のヤン・リシエツキは」ポーランド人の両親を持つカナダ国籍のピアニスト、今作はグラモフォンはショパン夜想曲を全曲録音。

8月第1週の新譜です。

今週は、milet、コブクロ、BiSH、BLACKPINK、Rocket Punch、森口博子、鬼頭明里、THE BEAT GARDEN。洋楽は、ナイトレンジャー、ジョージハリソン、ピンクフロイド、スペクトラ、トレス、クラシックは、アリス=紗良・オット、エグザイルス。シングルは、Sexy Zone 、ベリー・グッドマン、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Sing Like Talking、BALLISTIK BOYZ 、郷ひろみ、藍井エイル。配信は、Uru、當山みれい、モノンクル、アレクサンドラ・スタン、近藤晃央。

BiSHはメジャーエンブレム4作目のアルバム、森口博子は24年ぶりのアルバム、鬼頭明里は初めてのミニアルバム、miletは日テレ系ドラマ主題歌含むEP盤、コブクロは10枚目のオリジナルアルバム、Rocket Punchは、元AKB48の高橋朱里含む6人組のK-POPグループ、BLACKPINKは人気のKPOPグループで日本では初めてのフルアルバム、ピンクフロイドは50周年記念盤で初来日ライブの箱根の映像付き、ジョージハリソンも代表作が50周年でマルチフォーマットで発売、クラシックのアリス=紗良・オットは日本でも人気のピアニスト、今回もショパン作品集。

7月第5週の新譜です。

今週は、TWICE 、Mom、SHINee、The Birthday、Kotone、。洋楽はビリー・アイリッシュ、プリンス、ランプ、ロス・ロボス、ヴェイダー、ディー・スナイダージャズ系でT-SQUARE、JIMSAKU、クラシックで外山啓介、シングルでミュージカル『刀剣乱舞』 壽歌、ジャニーズWEST。配信限定で、ブリーチャーズ、クリーパー、矢野顕子、倖田來未、ビッケブランカ、Q-MHz feat. 鈴華ゆう子、ぬゆり(Lanndo)、ザ・コインロッカーズ。

TWICEは3枚目のアルバム、SHINeeはミニアルバム、Mom(マム)は男性シンガーソングライターで4枚目のアルバム、ベテランのThe Birthdayは11枚目のアルバム、ビリー・アイリッシュは2年ぶり2枚目のアルバムで今週注目の1枚、プリンスは鳴くなって5年経過していますが、2010年に録音して完全にお蔵に入っていた1枚、ロスロボスはカバーアルバム、ヴェイダーはメタルバンドで2枚目のアルバム、ディー・スナイダーは70年代人気のあったトゥイステッド・シスターのフロントマンで今作は3年ぶりのアルバム、ランプは、ローラ・マーリングとマイク・リンゼイのプロジェクトで2枚目のアルバム。

7月第4週の新譜です。

今週は、King & Prince、美波、清水翔太、マハラージャン、今市隆二、SEKAI NO OWARI。洋楽はジョンメイヤー、モードレッド、イングヴェイ・マルムスティーン、ジャクソンブラウン、ポールマッカートニー、アンマリー、ラウレンネ/ロウヒモ、ドリームシアター、ビルエヴァンス、イン・ザ・ハイツ。シングルは、KinKi Kids、佐久間貴生、鈴木瑛美子、雨宮天、三月のパンタシア。配信限定は、向井太一、ロイ-RöE-、SPYAIR、ASCA、Myuk。

今市隆二はソロ三作目、清水翔太は3年ぶりのオリジナルアルバム、マハラージャンはメジャー1stアルバム、SEKAI NO OWARIは6枚目のアルバム、King & Princeは3枚目のアルバム、ポールマッカートニーは昨年発売されたⅢをBeckやセイント・ヴィンセントなど一流ミュージシャンがカバーしたアルバム、ジャクソンブラウンは7年ぶりのオリジナルアルバム、アンマリーは3年ぶりのアルバム、イングヴェイ・マルムスティーンは2年ぶりのアルバム、モードレッドはメタルバンドで27年ぶりに製作、ビルエヴァンスはまた未発表音源をリリース。

下記は先週の新譜で紹介したインヘイラー。イギリスのチャート1位になりました。U2のボノの息子が入っていることで有名。音もなんとなく、、

7月第3週の新譜です。

今週は、GENERATIONS、虹のコンキスタンドール、大塚紗英、豆柴の大群、松本 隆作詞活動50周年トリビュートアルバム、22/7。洋楽は、トーンズ・アンド・アイ、アリアナグランデ、パラダイス・ロスト、パワーウルフ、テデスキ・トラックス・バンド、IL DIVO、サーフェシズ、イージーライフ、インヘイラー、アリスコルトレーン、クラシックは千住真理子。配信限定は、マハラージャン、Original Love、桑田佳祐、宮川大聖、TAKU INOUE。

松本 隆作詞活動50周年トリビュートアルバムは池田エライザ・GLIM SPANKYなどを迎えてのカバーアルバム、GENERATIONSは6枚目のオリジナルアルバム、22/7(ナナブンノニジュウニ)は秋元康プロデュースのアイドルグループで1stアルバム、トーンズ・アンド・アイは昨年ダンス・モンキーでヒットし今作が1stフルアルバム、アリアナグランデはライブ盤、インヘイラーはアイルランドの4人組ロックバンド、テデスキ・トラックス・バンドはロックの名盤「レイラ」を完全再現したライブを収録したアルバム、イルヂーヴォは、モータウンのカバーアルバム、アリスコルトレーンは初CD化、配信の桑田佳祐は9月に発売されるEP盤からの1曲。

7月第2週の新譜です。

今週は、大森靖子、DEEN、黒木渚、キノコホテル、山弦、久石譲、さだまさし、4s4ki(アサキ)、the engy。洋楽はボビー・ギレスピー&ジェニー・ベス、ウィスパリング・サンズ、ハードライン、L.A. ガンズ、ザ・ウォールフラワーズ、トビー・ヒッチコック、ジョン・マクラフリン、サントラでシンデレラ、クラシックはクリスチャン・ツィメルマン。配信限定は、どんぐりず、Aimer、NiziU、リュックと添い寝ごはん、CYNHN、WON。

大森靖子はセルフカバー集、DEENは2年半ぶりのオリジナルアルバム、シティポップな内容、黒木渚は4枚目のアルバム、ギターデュオの山弦は17年ぶりのアルバム、久石譲は「ミニマリズム」シリーズの最新盤、さだまさしは最新ライブ、4s4ki(アサキ)はメジャーデビューアルバム、期待の新人です。ウィスパリング・サンズは3年ぶりのアルバム、ベテランのL.A.ガンズは昨年11月のライブ盤、ザ・ウォールフラワーズはボブディランの息子ジェイコブ・ディラン在籍のバンドで9年ぶりのアルバム。ボビー・ギレスピー&ジェニー・ベスはプライマルスクリームのフロントマンボビー・ギレスピーとサヴェージズのジェニー・ベスのコラボアルバム、ジョン・マクラフリンは5年ぶりのアルバム、アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカル「シンデレラ」シンデレラ役を演じるのはキャリー・ホープ・フレッチャー。

6月第5週の新譜です。

今週は、SHISHAMO、adieu(上白石萌歌)、中納良恵、May’n、豊崎愛生、『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~。NE-YO、ザ・ゴー!チーム、アット・ザ・ゲイツ、ディー・アポカリプティシェン・ライター、クラシックは服部百音。シングルは、ザ・リーサルウェポンズ、NEWS、Dragon Ash、THE RAMPAGE、布袋寅泰、TUBE、配信はBase Ball Bear、EXIT、LOONA、春野、Da-iCE、

Adieuはミニアルバム、EGO-WRAPPIN‘​のヴォーカリスト中納良恵は6年ぶり3枚目のソロアルバム、SHISHAMOは1年半ぶりのアルバム、May’nは1年半ぶりのアルバム、ディー・アポカリプティシェン・ライターはドイツのベテランメタルバンド、2枚組80分の力作、NE-YOはデビュー作15周年記念デラックス盤、服部百音は服部隆之の娘でソロアルバム2作目。

6月第4週の新譜です。

今週は、持田香織、伊藤千晃、STUTS & 松たか子 with 3exes、mihoro*、小林愛香、上白石萌音、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、BURNOUT SYNDROMES。洋楽はティモ・トルキズ・アヴァロン、TOTO,スティーヴルカサー、ジョセフウィリアムス、ライアンアダムス、アグネス、バックチェリー、マイルス・デイヴィス、ヒラリー・コール、シングルで関ジャニ∞、浜田省吾、星野源。配信は、近藤利樹、杏沙子、Rude-α、空音、清水美依紗

松たか子はTVドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌収録アルバム、持田香織はミニアルバム、「まだスイミー」などを収録、伊藤千晃もミニアルバム、BURNOUT SYNDROMESは2年半ぶりのオリジナルアルバム、Kroiは5人組でメジャー1stアルバム、上白石萌音は、70年代と80~90年代のカバー曲を2枚のアルバムにして発売、mihoro*はメジャーデビュー作、ライアンアダムスは17枚目のアルバム、カンサスとドリームシアターは共にライブアルバム、バックチェリーは、2年ぶり9枚目のアルバム、フェイ・ウェブスターは前作が話題になったアメリカの23歳の女性シンガー、今作は4枚目にあります。TOTOはオンラインライブ盤、マイルスデイビスは1991年の未発表ライブ音源を収録したアルバム。

6月第3週の新譜です。

今週は、YuNi、BTS、GALNERYUSBTS,変態紳士クラブ、toku。シングルで米津玄師、三代目 J SOUL BROTHERS、加藤ミリヤ、宮本浩次、SCANDAL、藍井エイル、NMB48。洋楽は、ハロウィン、フィア・ファクトリー、P!NK、ビルエヴァンス。配信は、ナナオアカリ、EGOIST、コアラモード、iri、琴音、GO TO THE BEDS

BTSは全23曲を入れたベスト盤、変態紳士クラブはMステも出演したジャンレスユニット、1stアルバムです。GARNiDELiAのtokuはソロアルバムで豪華なゲストボーカルを迎えた内容、米津玄師はTBSドラマ主題歌、宮本浩次はテレ朝ドラマ主題歌、NMB48は25枚目の新曲、P!NKはライブアルバム、ハロウィンは7人編成でのアルバム、フィア・ファクトリーは6年ぶりのアルバム、ビルエヴァンスは1975年の未発表ライブ音源。

6月第2週の新譜です。

今週は、東京事変、和楽器バンド、奇妙礼太郎、AK-69、ROTTENGRAFFTY。洋楽はマルーン5,ノエルギャラガー・ハイ・フライング・バーズ、デニスデヤング、ブラザー・アゲインスト・ブラザー、ミスター・バングル、ニューオーダー、デヴィッド・ボウイ、ジュリアン・レイジ、「おかえりモネ」。配信でSPiCYSOL、サンボマスター

東京事変は10年ぶりのアルバム、和楽器バンドはEP盤で映像ソフトも同日発売、マルーン5は4年ぶりのアルバム、「ビューティフル・ミステイクス」他豪華なゲストとの共演、シングルもヒット中、今回も話題満載の1枚、ノエルギャラガーはベスト盤、デヴィッド・ボウイは1970年の貴重な音源集、ニューオーダーは2018年のライブ盤、マイク・パットン率いるミスター・バングルはライブ盤、ジュリアン・レイジはアメリカの若手ジャズギタリストで今作はブルーノート移籍第一弾。