9月第3週の新譜です。

今週は、桑田佳祐、佐藤千亜妃、砂原良徳、TrySail、はEXIT、PARED、MIYAVI、洋楽は、2CELLOS、レイジ、ロビン・レッド、カーカス、ルーマー、クリミナル、ボブディラン、ジェネシス、ストラングラーズ、シングルはKis-My-Ft2、岡咲美保、チャン・グンソク、祭nine.、ClariS。配信限定は近藤晃央、LOONA、brainchild‘s、mihoro*、高橋優、ロイ-RöE-。

EXIT(イグジィット)は7曲入EP盤、MIYAVIは11曲入りで13枚目のアルバム、桑田佳祐は4年ぶりのアルバムでEP盤、声優ユニットのTrySailは4枚目のアルバム、ジャーマンメタルのベテランバンド。99年の『Ghosts』以来、約20年ぶりに4人編成となったアルバム、TVCMをきっかけに日本でもブレイクした2CELLOS。結成10周年の今作もポップスのヒット曲をカバー、ボブディランは80年代のブートレッグ音源集、ジェネシスはツアー再開に合わせたセレクト盤、ストラングラーズは9年ぶりのアルバム、デスメタルバンドのカーカスは8年ぶりの新作、ロックミュージカルの名作ジーザス・クライスト・スーパースターの50周年記念盤も発売。

9月第2週の新譜です。

今週は、クレイジーケンバンド、ReN、Habib、岡村孝子、ハンバート ハンバート。洋楽は、マニック・ストリート・プリーチャーズ、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ワンリパブリック、ケイシー・マスグレイヴス、ジェイムスブレイク、アイアンメイデン、メタリカ、アネットオルゾン、セイント・エティエンヌ、アンドリューW.K.。ジャズは、上原ひろみ。クラシックはジャニーヌ・ヤンセン、川井郁子。シングルで崎山蒼志、BLUE ENCOUNT、Tempalay、GReeeeN、LiSA、MAN WITH A MISSION、KAT-TUN。配信限定で藤巻亮太、CAPSULE、EMPiRE、迷宮ブラックカンパニー。

岡村孝子は35周年でベスト盤をソニーとヤマハからそれぞれ発売、クレイジーケンバンドはカバーアルバム、ReNは3枚目のオリジナルアルバム、京都出身の3ピースバンドHakubiはメジャーデビュー作、エレクトリック・ライト・オーケストラは4年ぶりの新作、アイアンメイデンは6年ぶりのアルバム、マニック・ストリート・プリーチャーズは14枚目のアルバムでデモ音源付の限定盤も同時発売、ワンパブリックは5枚目のアルバム、ジェイムスブレイクは新境地の音を展開した2年ぶりのアルバム、アンドリューW.Kは3年ぶり、メタル界の女性ボーカルのアネット・オルゾンはソロとしては2作目、上原ひろみは今回ピアノクインテットで新作作成、ジャニーヌ・ヤンセンはヴァイオリン名曲集。

9月第1週の新譜です。

今週は、V6、yama、SARD UNDERGROUND、ビッケブランカ、ジェニーハイ、NEE、Creepy Nuts、伊藤蘭、ReoNa。洋楽は、イマジンドラゴンズ、ナイト・フライト・オーケストラ、 ザ・ワイルドハーツ、アウリ。ジャズは井上陽介、クラシックは、ブッフビンダー、ヴィキングル・オラフソン、パーヴォ・ヤルヴィ。シングルは、Myuk、UVERworld、A.B.C-Z、PELICAN FANCLUB、SKE48。配信限定は、秋山黄色、浅野EP、jizue。

V6は14枚目のオリジナルアルバム、9/4発売とのクレジットですが店着は8/31火曜日になります。ジェニーハイは2枚目のアルバム、ReoNaは初めてのEP盤、伊藤蘭は2019年以来の2枚目ソロアルバム、声優で構成されたDIALOGUE+は1stアルバム、新世代シンガーのyamaはセブンイレブンcm曲などを入れた1stアルバム。NEEは4人組ロックバンド、インディーズでシングルを発売していましたが、今回はメジャーでフルアルバムを初めて発売、ビッケブランカは4枚目のアルバム、ZARDのトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDはコナンのエンディング曲を含めたオリジナル曲で構成されたアルバム、イマジンドラゴンズはアメリカで大人気のロックバンド。今回のプロデューサーはリックルービン。

8月第4週の新譜です。

今週は、ENDRECHERI、オーイシマサヨシ、ハルカトミユキ、KEYTALK、矢野顕子、竹原ピストル、826aska、BREAKERZ。洋楽は、メイジー・ピーターズ、ホールジー、チャーチズ、ビーチボーイズ、ビッグ・レッド・マシーン、レプラス、ホワイト・ストーンズ、ザ・ブロンクス、ブライト&ウィン、ソドム。ジャズでチックコリア&小曽根真、クラシックは、チョ・ソンジン、佐渡裕。配信限定は、雨のパレード、藤原さくら、Little Parade、Half time Old、竹内美樹、tofubeats、Lead。先週の記載忘れでONE OK ROCKがRenegadesをボーカルとピアノだけのバージョンを20日配信。

ENDRECHERIはアルバムタイトル「GO TO FUNK」の名の通りの内容、オーイシマサヨシは初めてのオリジナルアルバム、ハルカトミユキは4枚目のアルバム、KEYTALKはユニバーサル移籍後第2弾アルバム、矢野顕子は3年ぶりのアルバム、竹原ピストルは6枚目のアルバム、826askaはエレクトーンのアルバム、BREAKERZは6年ぶりのアルバム、ホールジーは米国で人気の女性シンガーで1年半ぶりの4枚目、メイジー・ピーターズはイギリスの女性シンガー、21歳。今作がファーストアルバム、バーブラ・ストライサンンドは2018年「リリース・ミー」の続編、チャーチズは4枚目のオリジナルアルバム、ビッグ・レッド・マシーンはボン・イヴェールとザ・ナショナルのメンバーで構成されたユニットで2作目。テイラー・スウィフトをフィーチャーしたシングル「レネゲイド」収録。

8月第3週の新譜です。

今週は、Official髭男dism 、ユニコーン、高城れに、FANTASTICS、I Don‘t Like Mondays、私立恵比寿中学、斉藤朱夏、鈴木真海子。洋楽は、ザ・キラーズ、エリッククラプトン、ドリームシアター、ウオーキングス、ジョージリンチ、ジャズでリーモーガン、インストで葉加瀬太郎、久石譲。シングルは、millennium parade、miwa、GLAY。配信限定は、東京女子流、倖田來未、青山テルマ、ニシハラスンホ、諭吉佳作/men。

Official髭男dismはメジャー2作目、通算3作目のアルバム、人気ドラマ主題歌「I LOVE..」他全14曲収録、ももいろクローバーZの「高城れに」は初めてのソロアルバム、ユニコーンは2年ぶりのアルバム、私立恵比寿中学は新メンバー加入後のアルバム、chelmico(チェルミコ)の鈴木麻実子は初めてのソロアルバム、エリッククラプトンは初ソロアルバム50周年記念盤、「アフター・ミッドナイト」収録。ザ・キラーズはアメリカの人気4ピースバンド。7作目になる。ジョージリンチは6年ぶりのソロアルバム、葉加瀬太郎はツアーメンバーと過去のヒット曲をスタジオで新録音。

https://www.youtube.com/watch?v=X5F728yFftA

8月第2週の新譜です。

今週は、Kis-My-Ft2、與真司郎、Who-ya Extended、SPYAIR、ウルフルズ、yonawo、a flood of circle。洋楽は、アレサフランクリン、セパルトゥラ、デストラクション、クラシックでヤン・リシエツキ。シングルはSixTONES、山崎育三郎、ナナヲアカリ。配信限定は、KANA-BOON, Night Rider feat. 荒井岳史、竹内美樹、Da-iCE、コシミハル。

Kis-My-Ft2とSPYAIRは共にデビュー10周年でベスト盤。今年いっぱいで活動休止予定の與真司郎はオリジナルアルバム、Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)はWho-yaを中心としたユニットで2枚目のEP盤、ウルフルズはセルフカバーベスト盤、yonawo(ヨナヲ)は4人組のバンドで2枚目のフルアルバム、アレサフランクリンはレーベルを超えた初めてのオールタイムベスト盤、セパルトゥラはブラジルの人気デスメタルバンドでライヴストリーミング盤、ドイツのデストラクションも同様にストリーミングライブ、現在25歳のヤン・リシエツキは」ポーランド人の両親を持つカナダ国籍のピアニスト、今作はグラモフォンはショパン夜想曲を全曲録音。

8月第1週の新譜です。

今週は、milet、コブクロ、BiSH、BLACKPINK、Rocket Punch、森口博子、鬼頭明里、THE BEAT GARDEN。洋楽は、ナイトレンジャー、ジョージハリソン、ピンクフロイド、スペクトラ、トレス、クラシックは、アリス=紗良・オット、エグザイルス。シングルは、Sexy Zone 、ベリー・グッドマン、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Sing Like Talking、BALLISTIK BOYZ 、郷ひろみ、藍井エイル。配信は、Uru、當山みれい、モノンクル、アレクサンドラ・スタン、近藤晃央。

BiSHはメジャーエンブレム4作目のアルバム、森口博子は24年ぶりのアルバム、鬼頭明里は初めてのミニアルバム、miletは日テレ系ドラマ主題歌含むEP盤、コブクロは10枚目のオリジナルアルバム、Rocket Punchは、元AKB48の高橋朱里含む6人組のK-POPグループ、BLACKPINKは人気のKPOPグループで日本では初めてのフルアルバム、ピンクフロイドは50周年記念盤で初来日ライブの箱根の映像付き、ジョージハリソンも代表作が50周年でマルチフォーマットで発売、クラシックのアリス=紗良・オットは日本でも人気のピアニスト、今回もショパン作品集。

7月第5週の新譜です。

今週は、TWICE 、Mom、SHINee、The Birthday、Kotone、。洋楽はビリー・アイリッシュ、プリンス、ランプ、ロス・ロボス、ヴェイダー、ディー・スナイダージャズ系でT-SQUARE、JIMSAKU、クラシックで外山啓介、シングルでミュージカル『刀剣乱舞』 壽歌、ジャニーズWEST。配信限定で、ブリーチャーズ、クリーパー、矢野顕子、倖田來未、ビッケブランカ、Q-MHz feat. 鈴華ゆう子、ぬゆり(Lanndo)、ザ・コインロッカーズ。

TWICEは3枚目のアルバム、SHINeeはミニアルバム、Mom(マム)は男性シンガーソングライターで4枚目のアルバム、ベテランのThe Birthdayは11枚目のアルバム、ビリー・アイリッシュは2年ぶり2枚目のアルバムで今週注目の1枚、プリンスは鳴くなって5年経過していますが、2010年に録音して完全にお蔵に入っていた1枚、ロスロボスはカバーアルバム、ヴェイダーはメタルバンドで2枚目のアルバム、ディー・スナイダーは70年代人気のあったトゥイステッド・シスターのフロントマンで今作は3年ぶりのアルバム、ランプは、ローラ・マーリングとマイク・リンゼイのプロジェクトで2枚目のアルバム。

7月第4週の新譜です。

今週は、King & Prince、美波、清水翔太、マハラージャン、今市隆二、SEKAI NO OWARI。洋楽はジョンメイヤー、モードレッド、イングヴェイ・マルムスティーン、ジャクソンブラウン、ポールマッカートニー、アンマリー、ラウレンネ/ロウヒモ、ドリームシアター、ビルエヴァンス、イン・ザ・ハイツ。シングルは、KinKi Kids、佐久間貴生、鈴木瑛美子、雨宮天、三月のパンタシア。配信限定は、向井太一、ロイ-RöE-、SPYAIR、ASCA、Myuk。

今市隆二はソロ三作目、清水翔太は3年ぶりのオリジナルアルバム、マハラージャンはメジャー1stアルバム、SEKAI NO OWARIは6枚目のアルバム、King & Princeは3枚目のアルバム、ポールマッカートニーは昨年発売されたⅢをBeckやセイント・ヴィンセントなど一流ミュージシャンがカバーしたアルバム、ジャクソンブラウンは7年ぶりのオリジナルアルバム、アンマリーは3年ぶりのアルバム、イングヴェイ・マルムスティーンは2年ぶりのアルバム、モードレッドはメタルバンドで27年ぶりに製作、ビルエヴァンスはまた未発表音源をリリース。

下記は先週の新譜で紹介したインヘイラー。イギリスのチャート1位になりました。U2のボノの息子が入っていることで有名。音もなんとなく、、

7月第3週の新譜です。

今週は、GENERATIONS、虹のコンキスタンドール、大塚紗英、豆柴の大群、松本 隆作詞活動50周年トリビュートアルバム、22/7。洋楽は、トーンズ・アンド・アイ、アリアナグランデ、パラダイス・ロスト、パワーウルフ、テデスキ・トラックス・バンド、IL DIVO、サーフェシズ、イージーライフ、インヘイラー、アリスコルトレーン、クラシックは千住真理子。配信限定は、マハラージャン、Original Love、桑田佳祐、宮川大聖、TAKU INOUE。

松本 隆作詞活動50周年トリビュートアルバムは池田エライザ・GLIM SPANKYなどを迎えてのカバーアルバム、GENERATIONSは6枚目のオリジナルアルバム、22/7(ナナブンノニジュウニ)は秋元康プロデュースのアイドルグループで1stアルバム、トーンズ・アンド・アイは昨年ダンス・モンキーでヒットし今作が1stフルアルバム、アリアナグランデはライブ盤、インヘイラーはアイルランドの4人組ロックバンド、テデスキ・トラックス・バンドはロックの名盤「レイラ」を完全再現したライブを収録したアルバム、イルヂーヴォは、モータウンのカバーアルバム、アリスコルトレーンは初CD化、配信の桑田佳祐は9月に発売されるEP盤からの1曲。