9月14日のギター教室

60歳台女性(クラシックギター)

ニ長調の練習曲
臨時記号がついているフレーズはその部分のみ転調しているので注意。低音部は5度から1度で終わるパターンが多いので覚えましょう。

中2女の子(アコースティックギター)
One of
アルペジオは全ての弦をおさえたまま弾けるようにしましょう。
全ての弦を弾かないストロークは、人差し指の先端と根元で弾く弦の両隣をミュートしておきましょう。

小6男の子(アコースティックギター)
2声の練習、アルペジオの練習
アルペジオは弦ごとに弾く指を固定で割り振りますが、メロディーを弾く時には同じ指を連続で使わずに異なる指を交互に使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA