1月第5週は、Aimer、SCANDAL、Ado、緑黄色社会、遥海、hiro、Natural Lag、kolme、THE RAMPAGE、ASCA。洋楽は、プレイングマンティス、ジェスロタル。スティーヴヴァイ、ラナ・レーン、イールズ。クラシックはニューイヤーコンサート。シングルは増田俊樹、 BREAKERZ。配信限定は、ヒトリエ、FOMARE、にしな、でんぱ組.inc、大崎ケイ、籾山ひめり。

THE RAMPAGEはデビュー5周年4枚目のアルバム、島袋寛子のhiro名義でのニューアルバムは10曲入。遥海はメジャー(アリオラ)初のアルバム、緑黄色社会は3枚目のフルアルバム、シングルが大ヒットしたAdoはファーストアルバム、SCANDALは2年ぶり10枚目のアルバム、Aimerは初のB-SIDE COLLECTIONアルバム、ASCAは初のEP盤、スティーヴ・ヴァイは10年ぶリのオリジナルアルバム、プレイング・マンティスは4年ぶりのアルバム、ジェスロタルは18年ぶりのアルバムでイアンアンダーソンは今作でもフルートをフューチャーしている。ラナ・レーンは10年ぶり10作目のオリジナルアルバム、バレンボイムのニューイヤーコンサートは8年ぶりで今年は有観客で実施。

19日に宇多田ヒカルのニューアルバムがデジタルで先行しています。パッケージは2月23日発売。宇多田らしい曲調は相変わらず。きめ細かな仕上がりになっています。

1月第4週は、木村拓哉、a crowd of rebellion 、ヒトリエ、リーガルリリー、ザ・クロマニヨンズ。洋楽は、ドージャ・キャット、ソナタアークティカ、カエターノ・ヴェローゾ、オーロラ。ジャズは小曾根真。クラシックは諏訪内晶子。シングルはジャニーズWEST。配信限定は、Mr. ふぉるて。

木村拓哉は2年ぶり2作目のオリジナルアルバム、ヒトリエは昨年(wowaka抜きでの新メンバー)のライブ音源、リーガルリリーは2枚目のオリジナルアルバム、a crowd of rebellionはミニアルバム、ドージャ・キャットはアメリカの人気女性ラッパー。グラミー賞にも複数ノミネートされています。今作は昨年6月アメリカで発売されたもの。オーロラはノルウェーのシンガーソングライター。メッセージ力が強いアーティスト。今作は3枚目のアルバム。ソナタ・アークティカはアコースティックアルバムで2部構成の最初のアルバム。小曾根真はソロ作品集でスタンダード集、諏訪内晶子はバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲録音。

The Weekndの新曲は亜蘭知子の「Midnight Pretenders」をサンプリングしたもの。欧米での日本のシティポップブームの影響から生まれた曲で今話題の曲になります。

1月第3週は、優里、マカロニえんぴつ、 LYSM、Girls2、大空ゆうひ。洋楽はアラン・ウォーカー、デヴィッド・ボウイ、エルヴィス・コステロ、フィックル・フレンズ、パワー・パラディン、アーロ・パークス。サントラ盤でコンフィデンスマンJP。シングルは、BiSH、Aimer、BLACK IRIS。配信限定は、夏川椎菜、羊文学、マハラージャン、杏沙子、春野、The Songbards、ザ・ルミニアーズ、ソフィアカーソン。

優里はファーストアルバム。ヒットシングルは収録されています。マカロニえんぴつはメジャーとして初のアルバム。タイアップ曲も豊富に収録されています。安全地帯は2019年に発売された映像パッケージの音源化した物、大空ゆうひは元タカラジェンヌでカバー曲も含めたアルバム、LYSMは5人組ガールズユニット、2年前にデビューしたGirls² は初めてのフルアルバム、人気DJのアラン・ウォーカーは3年ぶりの2ndアルバム、デヴィッド・ボウイは2001年に発売予定だった幻のアルバム、エルヴィス・コステロは1年ぶりの新作。

今週は、年末年始に当たりますので発売数が少なくなっています。よって1月8日までの案内になります。またいつもより早く店着する新譜もありますので店などに確認して下さい。j-popでは、EXILE、オリジナルラブ、10周年記念アルバムALL THAT 千本桜!!、LOUDNESS、SixTONES、雨宮天、つじあやの。洋楽は、ニールヤング、デスエンジェル。ジャズで大西順子。シングルは、King Gnu 、眩暈SIREN、バルザック、配信限定は、THE YELLOW MONKEY。

EXILEは3年半ぶりのオリジナルアルバム、オリジナルラブはオールタイムベスト、SixTONESは2枚目のオリジナルアルバム、雨宮天初のベストアルバムは「BLUE」「RED」の2タイトル、つじあやのは10年ぶりのオリジナルアルバム、ニールヤングはクレージーホースとの2年ぶりのアルバム、デス・エンジェルはライブ盤、King Gnuのシングルは『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌。

12月第4週は、UVERworld、中島美嘉、石崎ひゅーい、手越祐也、tacica、DEEN、a flood of circle、東京事変、GReeeeN、柴田淳、スガシカオ、松下洸平。洋楽は、ビリージョエル、オムニアム・ギャザラム、ウィリーネルソン、キングクリムゾン、ディープパープル。シングルは、Da-iCE feat. 木村昴、モーニング娘。’21、吉岡聖恵、GENERATIONS 、BUMP OF CHICKEN、NGT48、小沢健二。配信限定は、橋本裕太、Nulbarich。

UVERworldは11枚目のオリジナルアルバム、東京事変はオールタイムベスト、GReeeeNは1年ぶりのオリジナルアルバム、柴田淳はオールタイムベスト、スガシカオはセルフカバー集、ドラマ俳優で脚光を浴びた松下洸平はミニアルバム、石崎ひゅーいは4枚目のオリジナルアルバム、手越祐也はソロになって初めてのアルバム、中島美嘉はJPOPのカバーアルバム、ビリージョエルは1993年までの全シングルを収録、ウィリーネルソンは71作目のアルバムで家族とともに録音している、オムニアム・ギャザラムはデスメタルバンド、ディープパープルはなんとカバーアルバム。

12月第3週は、乃木坂46,C&K、ウルフルズ、SILENT SIREN、IVVY、小片リサ、DEEP SQUAD、山崎あおい、川崎鷹也、Reol 、DEEP SQUAD、坂本龍一、tricot。洋楽は、エンバー・フォールズ、ベビーモス、ナズ。ジャズで山中千尋、サントラでミラベルと魔法だらけの家、クラシックはポリーニ。シングルは、福原遥、FLOW、原田知世、FantasticYouth、TWICE。配信限定は、八木海莉、TAIKING、リュックと添い寝ごはん、Mr.ふぉるて、門脇更紗、imase、でんぱ組.inc、WANIMA。

乃木坂46は初のベストアルバム、坂本龍一はピアノのライブ演奏盤、DEEP SQUADは6人のコーラスグループで初のフルアルバム、tricotはインディーズ含め10周年、今作は1年2ヶ月ぶりのオリジナルアルバム、小片リサはカバーアルバムで活動再開、C&Kは7枚目のアルバム、ウルフルズはセルフカバーアルバム、IVVYは1年ぶりのオリジナルアルバム、「魔法の絨毯」で一躍有名になった川崎鷹也はメジャーで初のアルバム、エンバー・フォールズは5人組のヘビーメタルバンドで今作は2枚目、ベヒーモスもメタルバンドでライブ配信していた音源のCD化。山中千尋はバラードベスト盤、ディズニー最新作「ミラベルと魔法だらけの家」のサントラ晩も発売。